タイ(シラチャ)海外赴任

シラチャへの行き方は?バンコクやパタヤから電車・バス・タクシーでのアクセス

シラチャへの行き方は?バンコクやパタヤから電車・バス・タクシーでのアクセス

タイのチョンブリー県に属するシラチャは、バンコクに次ぐタイで2番目の日本人街として駐在員に人気の町です。今回は、電車やバス、タクシーを使ったバンコクやパタヤからシラチャへの行き方を紹介します。

目次

  1. バンコクからシラチャへの行き方
  2. パタヤからシラチャへの行き方
  3. シラチャからバンコクやパタヤへの行き方
  4. 最後に

バンコクからシラチャへの行き方

まずは、バンコクからシラチャへの行き方を紹介します。

電車での行き方

バンコクからシラチャまで電車で行く場合には、タイ国鉄のフアランポーン駅から発着する電車に乗る必要があります。ただし、フアランポーン駅からシラチャ駅までの便は一日1便のみで、所要時間は3時間半ほどです。
運賃は、クラスによって異なり、ファーストクラスで123バーツ(約427円)、セカンドクラス64バーツ(約222円)、サードクラス28バーツ(約97円)となっています。朝早くに出発する便しかないので、「どうしても電車で行きたい」という方以外にはおすすめしません。発着時刻については、タイ国鉄のサイトで検索ができます。

バスでの行き方

バンコクからシラチャ行きのバスは、エカマイバスターミナルから発着しています。
30分〜1時間間隔(不定期)で運行していて、所要時間は2時間ほどです。電車よりも便数が多く、所要時間も短いので、バンコクからシラチャへの移動には、バスを使うのが一般的です。

シラチャ行きのバスチケットは16番窓口で購入することができ、料金は片道94バーツ(約326円)です。

タクシーでの行き方

バンコクからシラチャまではタクシーでの移動も可能です。移動距離は120kmほどで、2時間足らずで移動できるケースも珍しくありません。
ただし、電車やバスと比較すると運賃は高額になります。料金としては、片道で1,500バーツ(約5,205円)ほど、プラスして高速代と運転手へチップも考慮しておく必要があります。

タイでタクシーに乗る場合、シラチャまで乗せてくれるか(場合によっては運賃も)交渉制となりますが、Grabタクシーを利用すれば交渉の必要もなく便利です。

パタヤからシラチャへの行き方

パタヤからシラチャへの行き方
続いては、パタヤからシラチャへの行き方を紹介します。バンコクと比較すると、シラチャまでの距離が近いので、アクセスもしやすいです。

電車での行き方

パタヤからシラチャへの行き方は、バンコクから移動する場合と同じく国鉄電車を利用できます。所要時間は25分ほどですが、1日1便しかないので注意が必要です。
料金はクラスによって異なります。ファーストクラスで片道22バーツ(約76円)、セカンドクラス12バーツ(約42円)、サードクラス5バーツ(約17円)です。運賃が安く、所要時間も短いですが、1日1便しかないので事前にしっかり時刻表を調べておきましょう。

バスでの行き方

パタヤからシラチャまでは、「ロットゥー」と呼ばれる乗合のミニバスで移動することができます。バンコク行きの便が多いですが、運転手に「シラチャでおろしてもらっていいか?」と確認すれば途中下車させてもらえます。
運賃は片道で40バーツ(約139円)〜50バーツ(約174円)ほどで、所要時間は渋滞がなければ30分程度です。ロットゥーの乗り場はパタヤ・クラン(グ)のガソリンスタンドの中にあります。

タクシーでの行き方

パタヤからシラチャまでは、タクシーで移動することも可能です。
所要時間はバスと同じく30分程度です。Grabを使えば運賃は片道で690バーツ(約2,394円)となっています。運賃はかかりますが、複数人で楽に移動したいという方にはぴったりです。

その他の行き方

パタヤの隣町、ナックルアからは、シラチャ行きのソンテウ(乗合のミニバス、小型トラックの荷台を改造したもの)も出ています。料金は片道で25バーツ(約87円)ほどです。ソンテウは1台をチャーターすることもできますが、その場合は600バーツ(約2,082円)〜700バーツ(約2,429円)ほどの費用がかかります。

シラチャからバンコクやパタヤへの行き方

続いては、シラチャからバンコクやパタヤへの行き方を紹介します。

シラチャからバンコクへの行き方

シラチャからバンコクへの行き方は、バスが便利です。
トゥクコムという大型ショッピングモールにチケット販売所とバス待合所があります。バンコクへ行く場合には、エカマイ行きのバスチケットを購入しましょう。
料金は片道で94バーツ(約326円)です。バスは、待合所の目の前から出発します。バンコクまでの所要時間は2時間程度となっています。パタヤの中心部からバス乗り場があるトゥクコムまでは結構距離があるので、トゥクトゥク(3輪タクシー)を使って移動すると便利です。パタヤ中心部からトゥクコムまでの運賃は50バーツ(約174円)ほどです。

シラチャからパタヤへの行き方

シラチャからパタヤまでの行き方は、ロットゥーが便利です。乗り場はロビンソンデパートのスクンビット通り沿いにあり、運賃は1人片道40バーツ(約139円)です。時刻表がない乗合バスで、車内が満員に近くなったら出発といったスタイルのため、10分ほどで満員になるケースが多いようです。渋滞がなければ30分〜40分ほどでパタヤに到着します。

最後に

今回は、タイのチョンブリー県にある日本人に人気の街、シラチャへの行き方を紹介しました。
シラチャは日本人が多く駐在する比較的治安が良い街で、トラと一緒に写真が撮れる動物園「シラチャタイガーズー」があり、観光地としても人気があります。タイの駐在中には、バンコクやパタヤからでも一度は訪れたい場所です。バスやタクシーを使って、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ディアライフでは、タイ・バンコクやシラチャの各エリアの物件をご紹介させていただいております。タイでの生活についての情報も合わせてご紹介が可能です。お客様の予算や条件に合う適切な物件を日本人スタッフがご案内しますので、お気軽にご相談ください。