タイでの生活

タイの生活で困ったときはどうすれば良い?水漏れやエアコン修理は?

タイの生活で困ったときはどうすれば良い?水漏れやエアコン修理は?

タイで暮らすときに知っておきたい情報として、生活で困ったときの対処法があります。例えば、水漏れしてしまった場合やエアコンが故障してしまったとき、日本なら電話一本で修理の依頼をすることができますよね。タイでもし、困ったことがあったら、誰に相談すれば良いのでしょうか。今回は、タイの生活で起こり得るトラブルや、困ったときの対処法について紹介します。

目次

  1. タイでの生活トラブルにはどんなものがあるの?
  2. タイでの生活トラブルはどのように対処する?
  3. タイでの生活トラブルを防ぐためには、住居選びが肝心!
  4. 最後に

タイでの生活トラブルにはどんなものがあるの?

まずは、タイで起こり得る生活トラブルについて、業者へ修理を依頼しなければならないケースを紹介します。

水漏れ・異臭

水漏れは、どこの国でも起こります。蛇口から水が漏れていたり、洗濯機から水が漏れていたら、放置せずにすぐに修理してもらいましょう。また、排水口から異臭がする場合にも、なんらかのトラブルが発生している可能性があるので、修理してもらうことをおすすめします。

トイレトラブル

タイの住居物件でも、日本と同じように、トイレの排水管が詰まったり、タンクに水が貯まらないなどのトラブルが発生することがあります。また、温水洗浄便座が故障してしまうこともあるでしょう。トイレは生活に欠かせないので、壊れたらすぐに修理してもらいましょう。

エアコンの故障・クリーニング

年中通して気温が高く、35℃~40℃になる日もあるタイでは、エアコンが必要不可欠です。暑い日にエアコンが故障してしまったら、熱中症の原因になることもあります。故障に気が付いたら、早めに修理を依頼しましょう。
また、エアコンから異臭がする場合には内部でカビが発生しているかもしれません。業者にクリーニングを依頼して、きれいにしてもらいましょう。

キー紛失

玄関の鍵や自室の鍵を紛失してしまったら、部屋に入れなくなってしまいます。あらかじめスペアキーを作成してメイドさんに預けるなどの対策を取りましょう。どうしても鍵が無くて部屋に入れない場合は、業者に依頼して開錠してもらいましょう。

虫の大量発生

温暖な気候のタイでは、日本に比べて虫が発生しやすいという特徴があります。ゴキブリやアリ、ダニなど日本でもお馴染みの虫たちが、タイの住宅でも発生します。アパートによっては、ペストコントロールといわれる害虫駆除の薬を撒く日が定期的に設けられているので、お願いするようにしましょう。
しかし時には、ペストコントロールでは防ぎきれないほど虫が大量発生してしまうことがあります。長期不在にしていた場合は、ゴキブリなどの害虫が大量に部屋に住みついてしまうことも。自分で駆除するのが難しいと感じたら、迷わず業者に駆除を依頼しましょう。

タイでの生活トラブルはどのように対処する?

タイで生活トラブルが起きたとき、住んでいるアパートやコンドミニアムでサービスがあればまずはそこに連絡しましょう。入居者向けにトラブル対処サービスを提供している物件もあり、無料もしくは格安料金で適切に対処してくれるはずです。しかし、該当するサービスがない場合には、自分で業者を探す必要があります。
ですがタイの場合、日本と違って今回ご紹介した水漏れやトイレのトラブル、エアコンの故障やキー紛失や虫の大量発生といった生活にまつわる住居トラブルは、同じ業者に請け負ってもらうことができます。ひとつの業者にまとめて依頼できるのは楽ですね。
タイ語が堪能な方であれば現地の業者に依頼すると良いですが、タイ語はちょっと…という場合は、日本人向けのサービスを提供している会社もあります。
日本人もしくは日本語ができるスタッフが作業してくれる代わりに料金は割高となりますが、60分以内の作業で2,000バーツほどで修理などの依頼ができるでしょう。

タイでの生活トラブルを防ぐためには、住居選びが肝心!

タイでの生活トラブルは出来る限り防ぎたいですよね。水道の水漏れやトイレのトラブル、エアコンの故障や虫の大量発生などは、建物の劣化や設備の劣化が主な発生原因となります。管理の行き届いたアパートやコンドミニアムに住むことで、トラブル発生の確率を抑えることができるでしょう。
また、低層階は高層階と比較して虫が発生しやすいといった特徴もあります。生活トラブルを起こさないためには、住居選びが大切になってくるのです。
また、もしもの時に対処してくれるサービスがあるかどうか、日本語で対応してくれるかどうかも、入居前に必ず確認しておきましょう。

最後に

今回は、タイでの生活トラブルや対処のための方法を紹介しました。
日本人の駐在員が多く暮らすタイでは、日本人向けにサービスを提供している修理業者もあります。いざという時にすぐに連絡できるように、電話番号などを控えておくと良いですね。
また、水道やトイレ、エアコンなどの設備関連のトラブルは、劣化した住宅で起こりやすいという特徴があります。生活トラブルを防ぐためにも、住居選びはしっかり検討して行いましょう。ディアライフでは、タイ・バンコクの各エリアの様々な物件をご紹介させていただいております。また、メイドサービスなど、タイでの生活についての情報も合わせてご紹介が可能です。
ご希望の予算や条件から適切な物件をご案内しますので、お気軽にご相談ください。日本人スタッフがしっかりと対応させていただきます。
https://www.dlife.co.jp/