物件情報

タイに夫婦で移住!安心して暮らせるおすすめ物件をご紹介

タイに夫婦で移住!安心して暮らせるおすすめ物件をご紹介

ご夫婦でタイへの移住が決定したもの、物件選びに迷っていらっしゃるという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、タイでの二人暮らしにぴったりな物件をいくつかご紹介します。

目次

  1. タイでの夫婦二人暮らしにおすすめ物件①駅近3分!人気のソイ39立地「Azure(アジュール)」
  2. タイでの夫婦二人暮らしにおすすめ物件②好立地でおしゃれなデザイン!「ヴィラ24」
  3. タイでの夫婦二人暮らしにおすすめ物件③ランドマーク的な高級タワーマンション「アシュトンアソーク」
  4. タイでの夫婦二人暮らしにおすすめ物件④日本人に人気のホテル系サービスアパート「ジャスミンエクスクルーシブホテル59」
  5. 最後に

タイでの夫婦二人暮らしにおすすめ物件①駅近3分!人気のソイ39立地「Azure(アジュール)」

タイでの夫婦二人暮らしにおすすめの物件1つ目は、日本人に人気の居住エリア、スクンビット・ソイ39に立地するアパート「Azure(アジュール)」です。通りに面していて、最寄り駅はBTSプロンポン駅、徒歩3分程度です。プロンポン駅の周辺にはフジスーパーやショッピングモール「エンポリアム」がありますので、お買い物には困りませんね。
ソイ39は日本人居住率が高い地域で、ラーメン店や居酒屋、漫画喫茶など日本に近い住環境が整っています。「Azure(アジュール)」も日本人に大変人気のアパートで、日本人居住率はなんと100%です。アパート内にはスイミングプールやサウナ、マシンが数台あるフィットネスジムが完備されており、住民同士の交流を楽しむこともできるでしょう。セキュリティスタッフが24時間常駐しており、始めての海外暮らしでも安心です。
お部屋タイプは2ベッドルームのみとなっていて、ご夫婦お二人で暮らすのにぴったりなアパートですよ。

【概要】
物件名:Azure(アジュール)
物件種別:アパートメント
物件詳細:https://www.dlife.co.jp/detail/azure.html?chk_area1=A&chk_area2=B&chk_madori3=Y&chk_madori4=Y&chk_setsubi8=Y&chk_setsubi12=Y
最寄り駅:BTSプロンポン駅3分
築年数:2016年
階数:8階
部屋数:28室
家賃:2ベッドルーム 65,000B/月~

タイでの夫婦二人暮らしにおすすめ物件②好立地でおしゃれなデザイン!「ヴィラ24」

2つ目にご紹介する「ヴィラ24」も、タイで日本人に最も人気のあるプロンポンエリアに立地する夫婦二人暮らしにおすすめのアパート物件です。
BTSプロンポン駅までは徒歩3分ですが、大通りからは少し離れた所に立地しているので、静かな住環境が整っています。2ベッドルームが4タイプあり、いずれの間取りもコンパクトでご夫婦での生活にぴったりです。オープンキッチンになっていて、お子様向けの遊び場もあるため、将来お子様が生まれても生活しやすい環境となっています。アパート内にはフィットネスジムやスイミングプール、駐車場も完備されています。
また、アパート周辺には日本食スーパーの「フジスーパー」や日本食レストラン、ベーカリーなどが軒を連ねており、徒歩圏内にはデパートもあるので買い物には不便がありません。初めての海外暮らしにも安心な好立地でありながら、おしゃれな住環境が魅力のこちらのアパートは、日本人居住率100%です。

【概要】
物件名:ヴィラ24
物件種別:アパートメント
物件詳細:https://www.dlife.co.jp/detail/villa_24.html?chk_area1=A&chk_area2=B&chk_madori3=Y&chk_madori4=Y&chk_setsubi8=Y&chk_setsubi12=Y
最寄り駅:BTSプロンポン駅3分
築年数:2017年
階数:5階
部屋数:18室
家賃:2ベッドルーム 78,000B/月~

タイでの夫婦二人暮らしにおすすめ物件③ランドマーク的な高級タワーマンション「アシュトンアソーク」

タイでの夫婦二人暮らしにおすすめの物件3つ目の「アシュトンアソーク」は、ソイ21(スクンビット通り)の交差点に立地するランドマーク的なタワーマンションです。BTSのアソーク駅にもMRTのスクンビット駅にもほど近く、周辺にはスーパーやショッピングモール、日本食レストランがそろっているため、生活には不便がありません。
コンドミニアムなので、部屋の内装や管理制度はオーナー次第となっていますが、シンプルかつスタイリッシュな内装が多くなっています。建物内にはフィットネスジムやスイミングプールが完備されており、ロビーラウンジやファンクションルームもあります。
アクセス良好で周辺環境も整っているので、初めてのタイ暮らしにもおすすめの物件です。間取りは1ベッドルームもしくは2ベッドルームのコンパクトなものとなっているので、ご夫婦の二人暮らしにぴったりです。

【概要】
物件名:アシュトンアソーク
物件種別:コンドミニアム
物件詳細:https://www.dlife.co.jp/detail/ashton_asoke.html?chk_area1=A&chk_area2=B&chk_area3=C&chk_area4=D&chk_madori3=Y&chk_madori4=Y&chk_setsubi8=Y&chk_setsubi12=Y
最寄り駅:BTSアソーク駅2分 / MRTスクンビット駅1分
築年数:2018年
階数:50階
部屋数:783室
家賃:2ベッドルーム 45,000B/月~

タイでの夫婦二人暮らしにおすすめ物件④日本人に人気のホテル系サービスアパート「ジャスミンエクスクルーシブホテル59」

「ジャスミンエクスクルーシブホテル59」は、タイでホテルのようなサービスを受けながら生活したいというご夫婦におすすめのサービスアパート物件です。建物内にはフィットネスジムやスイミングプール、サウナが完備されています。また、レストランもあり、ホテルのようなルームサービスを頼むことも可能です。フロントスタッフも24時間常駐なので、何かあったときも安心ですね。
「ジャスミンエクスクルーシブホテル59」のあるトンロー駅周辺は日本人に人気のエリアで、こちらのアパートも日本人居住率は85%です。

【概要】
物件名:ジャスミンエクスクルーシブホテル59
物件種別:サービスアパート
最寄り駅:BTSトンロー駅5分
築年数:2018年
階数:32階
部屋数:270室
家賃:2ベッドルーム 75,000B/月~

最後に

今回は、夫婦二人暮らしにおすすめのタイの物件をいくつかご紹介しました。タイの物件種別は日本と異なっており、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。ディアライフでは、日本人スタッフがご希望に沿った物件をご案内いたします。現地での生活について不安な点がある場合は、しっかりサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
https://www.dlife.co.jp/