タイでの生活

タイ(バンコク)でWiFiを利用するには?契約方法や料金、フリーWiFi事情も

タイ(バンコク)でWiFiを利用するには?契約方法や料金、フリーWiFi事情も

タイの駐在が決まったら、さまざまな準備をしなければなりません。引っ越し準備はもちろんですが、日常生活で必需品となるスマホをどうするかも考えましょう。
そこで今回は、今使っている日本のスマホはタイでも使えるのか、タイでWiFiを契約する方法や利用料金の相場、タイのフリーWiFi事情についてもご紹介します。

目次

  1. タイ(バンコク)で日本のスマホは使える?
  2. タイ(バンコク)ではWiFiの利用がおすすめ
  3. タイ(バンコク)で使えるWiFiレンタルサービスは多い
  4. タイ(バンコク)でのWiFi利用料金の相場は
  5. タイ(バンコク)で利用するWiFiの契約方法
  6. タイ(バンコク)のフリーWiFi事情
  7. 最後に

タイ(バンコク)で日本のスマホは使える?

日本の駐在員も多いタイのバンコクでは、日本のスマホも問題なく利用できます。
バンコクで日本のスマホを利用する方法としては、次の2つがあります。

  • SIMカードをタイで利用できるものに差し替える
  • WiFiを利用する

SIMカードを差し替える場合には、日本にいる間にSIMロックの解除を行い、SIMフリーにしておく必要があります。

タイ(バンコク)ではWiFiの利用がおすすめ

タイに駐在が決まったら、日本にいる間にレンタルWiFiを契約しておくと便利です。
WiFiさえあれば、タイに到着したその瞬間からスマホでネットを利用することができます。
レンタルWiFiのメリットは、1台あれば複数人で利用できるということ。家族でタイに駐在する方には、特にWiFiが便利です。通話はLINEなどの通話アプリから行えますよ。

タイ(バンコク)で使えるWiFiレンタルサービスは多い

タイで利用できるレンタルWiFiにはさまざまな種類があります。
以前は日本の自宅に配送されるWiFiルーター持って現地に行く方法が主流でしたが、今では空港でWiFiルーターを受け取れるサービス業者も増えています。レンタルWiFiは、サービス業者によりプランや特徴も異なります。また、補償制度などにも違いがありますので、どういったプランや補償があるのか比較しながら選ぶようにしましょう。

タイ(バンコク)でのWiFi利用料金の相場は

タイで利用できるWiFiサービスの料金相場は、パケット定額・4G無制限の利用で1日370円~1,000円が目安になります。
30日プランを用意している会社もあり、WiFiレンタル30日プランの料金相場は、14,000円~24,000円ほどが目安になるでしょう。

タイ国内専用WiFiもある

駐在している間、タイ国内でしかWiFiを利用しないという場合は、タイ国内専用のWiFiルーターもおすすめです。4G LTEで利用でき、利用制限もなしというWiFiルーターもありますよ。タイ国内専用WiFiであるタイデータには30日プランもあり、15,000円で利用できます。
タイ国内専用WiFiの場合も、予約は日本から行えるケースがほとんどです。利用の際は、いつまでに予約が必要なのかを確認しておきましょう。

タイ(バンコク)で利用するWiFiの契約方法

タイ(バンコク)で利用するWiFiの契約方法
WiFiを日本でレンタルする場合、日本にいる間にインターネットで申込み、本体を自宅に配送してもらうか、または国内の空港で受け取るか、どちらかを選ぶことができます。
自宅に配送してもらう場合は、出発するときに本体を忘れないように注意してくださいね。配送料などの手数料は有料の場合がほとんどです。
また、バンコクの空港にカウンターのある「Smile WiFi」では、日本でインターネットから申し込み、バンコクに到着してからWiFiルーターを受け取れます。日本語スタッフが対応してくれますので、予約時にメールで届いた番号とパスポートを見せて受け取りましょう。

現地でWiFiを契約したい場合は

タイはAISやTRUEといった通信会社があります。1ヶ月ごとに見ると、レンタルWiFiよりも現地でWiFiを契約する方がお得なケースも多いので、どのようなプランがあるのか調べてみましょう。
また、タイで入居する物件によっては、アパートのロビーなどにWiFiのプランがまとめられた通信会社の広告が貼ってあることもあります。広告にはお得なプランが書かれていますが、小さな字で「〇ヶ月後からは料金が上がる」といった注意書きがある場合もありますので、隅々まで目を通すようにしてくださいね。
WiFi契約にあたって詳細なプランや使いやすいプランを知りたい場合は、店頭で直接話を聞きながら契約するのもおすすめです。ただし、店舗には日本語に対応できるスタッフがいないことも珍しくありません。
タイ語に不安がある方は、まずは日本で契約したWiFiを使い、現地でお得なプランを焦らずじっくりと探して、一時帰国のときに日本でレンタルしたWiFiを返却して乗り換えるといった方法も検討してもよいでしょう。

タイ(バンコク)のフリーWiFi事情

タイ(バンコク)のフリーWiFi事情
タイ(バンコク)は驚くほどWiFiの環境が整っている国です。空港はもちろん、大型ショッピングモールやレストランをはじめとした飲食店も、フリーWiFiのスポットになっていることが多いですよ。
また、タイ政府が運営しているフリーWiFiサービスもあります。2万以上の利用スポットがありますので、少し調べ物をしたいというときには便利でしょう。ただし、1回につき2時間のみの利用に限られており、ネットの使用を終えるときには都度ログアウトする必要があります。また、6ヶ月間という有効期限があります。

最後に

タイで日本のスマホを利用するなら、WiFiを契約するのがおすすめです。バンコクはフリーWiFiの環境も整っていますが、タイへの駐在が決まって初めてタイに行くときなど、まずはモバイルWiFiをレンタルしておくと安心でしょう。
ディアライフでは、タイ・バンコクやシラチャなど日本人に人気のエリアの物件をご紹介させていただいております。ご希望の予算や条件に適した物件を、日本人スタッフがご案内いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。
https://www.dlife.co.jp/