海外赴任の注意点

タイ(バンコク)と日本の時差は?飛行時間はどのくらい?シンガポールや台湾との時差も

タイ(バンコク)と日本の時差は?飛行時間はどのくらい?シンガポールや台湾との時差も

タイに駐在が決まった方が気になることの1つとして、タイと日本の時差があげられるでしょう。「家族と電話できるのか」といった心配や「移動にどのくらい時間がかかるのか」「時差ボケするのか」といった疑問を抱いている方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、タイ(バンコク)と日本の時差や飛行時間、東南アジアの国々との時差について紹介します。

タイ(バンコク)と日本の時差

タイ(バンコク)と日本の時差は、2時間です。日本が1月1日の午前0時であれば、タイ(バンコク)は12月31日の午後10時です。「日本の方が2時間進んでいる」と覚えておくとよいでしょう。

ちなみに、欧米で実際されている「サマータイム」は日本と同様実施されていません。タイ(バンコク)と日本の時差は、年中を通して2時間です。

タイまでの飛行時間

バンコクにある「スワンナプーム国際空港」までの飛行時時間は、次の通りです。

  • 東京・札幌から :約7時間
  • 大阪・名古屋から:約6時間半
  • 福岡から:約5時間半
  • 沖縄から:約5時間

日本からタイまでの飛行時間は大体6時間~7時間程度です。福岡空港や那覇空港からであれば、5時間程度となっています。ちなみに、日本からの直行便が発着するのは「スワンナプーム国際空港」だけではありません。

JALやANAといった日系の航空会社を利用する場合は「スワンナプーム国際空港」発着便となりますが、同じバンコクにある「ドンムアン空港」にも、成田空港や関西国際空港などから直行便が出ています。どちらの空港を利用した場合でも、飛行時間に大きな差はありません。

タイへの移動で時差ボケはある?

タイと日本の時差は2時間です。それほど大きな時差ではないため、時差ボケする可能性は高くはありません。しかし、体調がすぐれない方や飛行機での長時間移動になれていない方は時差ボケに悩まされることもあります。

タイまでの飛行時間は7時間ほどかかるため、時差ボケになりやすい人は深夜便や経由便などを選択することも視野にいれましょう。また、タイに到着しても気分がすぐれない場合は無理をせずにしっかり休息を取りましょう。

プーケットと日本の時差

タイ南部に位置するプーケット島は、エメラルドグリーンの美しい海と白砂のビーチを誇る人気の観光地です。日本人の観光客も多く、駐在中に1度は訪れてみたいスポットの1つでしょう。プーケット島はタイの国内であり、バンコクとの時差はありません。そのため、日本とプーケット島との時差も、2時間となっています。

日本からプーケット島までの直行便はないため、バンコクを経由する必要があります。バンコクからプーケットまでの飛行時間は1時間20分程度です。

シンガポールとタイ・日本の時差

シンガポールとタイの時差は1時間です。また、日本とシンガポールの時差も1時間となっています。日本が1月1日の午前0時であれば、シンガポールは12月31日の午後11時、タイは12月31日の午後10時です。

台湾とタイ・日本の時差

台湾とタイの時差は1時間です。また、日本と台湾の時差も1時間となっています。日本が1月1日の午前0時であれば、台湾は12月31日の午後11時、タイは12月31日の午後10時です。

ベトナムとタイ・日本の時差

ベトナムとタイに時差はありません。つまり、ベトナムと日本の時差も、タイと同じく2時間です。日本が1月1日の午前0時であれば、タイもベトナムも12月31日の午後10時となります。

フィリピンとタイ・日本の時差

フィリピンとタイの時差は1時間です。また、フィリピンと日本の時差も1時間となっています。日本が1月1日の午前0時であれば、フィリピンは12月31日の午後11時、タイは12月31日の午後10時です。

マレーシアとタイ・日本の時差

マレーシアとタイの時差は1時間です。また、日本とマレーシアの時差も1時間となっています。日本が1月1日の午前0時であれば、マレーシアは12月31日の午後11時、タイは12月31日の午後10時です。

最後に

タイと日本の時差や、東南アジア諸国との時差、タイまでの飛行時間などをまとめてご紹介しました。タイと日本の時差は2時間で、シンガポールや台湾、フィリピンといった、観光地として人気の国々とタイの時差は1時間となっています。

日本や東南アジア諸国とやり取りを行うことが多くなるタイの海外駐在員。それぞれの時差を頭に入れておくと、きっと役に立つはずですよ。日本からタイへの移動で時差ボケが起きる可能性は高くありませんが、とはいえ飛行時間は約6~7時間。体調によっては時差ボケする場合もあるので注意してくださいね。

ディアライフでは、日本時間9:00~18:00に年中無休で営業しております。タイでの暮らしやお部屋探しについて気になることがある場合は、日本語スタッフが対応させていただきますので、ぜひお気軽にお電話ください。

また、メールでのお問い合わせは、24時間受付させて頂いております。いつでもお気軽にメールお問い合わせください。