バンコクの病院

在留日本人が多く利用する日本語可の総合病院

外国生活で不安な現地の医療事情。持病をお持ちの方や小さいお子様がいらっしゃるご家族は病院へのアクセスを重視してお部屋探しされることをおすすめいたします。
外国生活で不安な現地の医療事情。持病をお持ちの方や小さいお子様がいらっしゃるご家族は病院へのアクセスを重視してお部屋探しされることをおすすめいたします。タイ人医師は欧米で医療を勉強することが一般的で、私立病院の医療レベルは日本と比べても遜色なく高い水準を保っています。また、サービスに力をいている病院も多く、病院内にレストランやコーヒーショップなどがあったり、日本語の通訳や日本人スタッフのいる病院もいくつかあります。ここでは日本語が通じる病院をご紹介します。

バムルンラード・インターナショナル病院

1980年創業、近代設備のある病院としてはタイで一番古い歴史を持っています。日本語対応スタッフ15名、総医師数は1,000人以上、従業員総数は3,500人を超します。バムルンラード病院の特徴として、提供するサービスの質が高いことが挙げられる。高度な医療はもちろん、それ以外でも「ライバルは5つ星ホテル」と語り、各国のレストランを開設しての食事提供など、様々なサービスを行っている。外来患者数は年間約100万人、内約40万人は外国からの受け入れとなっており、英語や日本語に対応した通訳や病院案内など、外国人患者へも配慮を行っている。
TEL:02-667-1501(日本人顧客サービス課直通)
33 Sukhumvit 3 (Soi Nana Nua), Wattana, Bangkok, 10110 Thailand

サミティベート病院

日本人居住区の中心、スクムビット通り・ソイ49に位置するサミティヴェート病院スクンビットは、東南アジアでも有数の私立病院の一つです。 ベッド数270床を有し、専門医師が400名以上在籍。特に小児科はタイの方はもちろんのこと、駐在員の方々にとって最も信頼できる小児医療機関として認められています。日本人相談窓口を設置し、約25人在籍する日本語通訳が診察時の通訳や様々な手続きご案内を24時間年中無休で日本語でお手伝いしています。年間のべ13万人、一日約400人の日本人患者が受診。日本人は全体患者の2割を占めます。

TEL:02-310-3257(日本人専用外来)
089-814- 3000(24時間日本語電話サービス)
2 Soi Soonvijai 7, New Petchburi Road, Bangkapi, Huay Khwang, Bangkok 10310

バンコク病院 (Bangkok Hospital)

タイ国内外に34病院を展開するタイ最大の病院グループBDMS(バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシーズ)の基幹病院で東南アジアでも有数の私立病院の一つです。バンコク病院内にある、日本人専門のジャパン・メディカルサービス(JMS)は、最も歴史ある日本人向け医療サービスです。日本人専用のクリニックとして長年、在タイの日本人を支えてきた病院で、日本大使館より、邦人保護指定病院の認定を受けており、日本の医師・歯科医師免許を持つ医師が、日本語で治療しています。24 時間日本語コールセンターもあり、緊急事態には救急車サービス、緊急航空着サービスを提供しており、いざというときも安心です。

TEL:02-310-3257(日本人専用外来)
089-814- 3000(24時間日本語電話サービス)
2 Soi Soonvijai 7, New Petchburi Road, Bangkapi, Huay Khwang, Bangkok 10310

BNH病院 (BNH Hospital)

BNH創立より120年を超えるBNH病院。在タイ英国大使館に勤めるイギリス人のグループがタイに住む外国人のための医療をとの願いから、ラマ4世王に申請し、ラマ5世王時に正式に病院設立認可がおりたのが始まりという歴史ある病院。場所がビジネス街シーロムと言うこともあり、欧米人、日本人駐在員も多く利用する。不妊治療で有名な医師が産婦人科にいることや、ヘルニアや腰痛、あらゆる脊髄系疾患に対応するスパインセンターなどが評判。言葉に不安のある方に対して、日本人カスタマーサービスが毎日(8:00〜18:00)常勤し、受付から診察、会計までサポートするサービスもあります。

TEL:02-686-2700
9/1 Convent Road, Silom, Bangrak, Bangkok 10500
電話でのお問い合わせおまかせ物件探しはこちらをクリック! 営業時間のご案内

▲PAGE TOP