ご希望の物件を条件からすばやく検索!
エリア

エリア

エリアについて
BTS最寄駅

BTS最寄駅

設備・その他

設備・その他

間取り

間取り

物件種別

物件種別

物件種別について
ご予算

ご予算 (タイバーツ)

バンコクの不動産・賃貸 TOP > お宅訪問レポート > 気になる物件訪問 #134

気になる物件訪問 #134
メタワノン マナー
Methvanont Manor

日本人居住者が大幅に増えつつあるオンヌット地区。 高速道路の出入り口より直ぐの欧州ホテルのようなロココ調の雰囲気が特徴的なアパートメント“Methvanont Manor”。こちらの2ベットルームにお住まいの山ノ井様へお話しをお伺いしました。

タイへは8月に赴任しましたが、海外生活は香港・シンガポールと1年目を迎えます。香港やシンガポールほど英語が通じないので、日常生活や職場でのちょっとしたコミュニケーションにはタイ語の必要性を感じており、ボケ防止を兼ねてタイ語会話の勉強を始めたところです。

単身で2ベッドルームに住んでおりますが、セカンドベットは年1回のペースで訪れてくる家内用のお部屋。来年を目途に家内は来タイ予定、一緒にタイ生活を始める予定です。

とにかく拘ったのが独立したキッチンと広めのベランダ、みんなを集めて飲むのが好きで“居酒屋山ちゃん”を不定期に開店(しております。電熱線コンロにて強火でフライ返し等が出来ないのが残念なのですが。こちらの独立したキッチンは家内のリクエストでもあります。

入居時はWifiがなかなか繋がらず、更にケーブルテレビが映りませんでした。しかしアパートの受付スタッフが直ぐに対応してくれました。親切で良かったですね。アパートのスタッフや守衛さんが直ぐに顔を憶えてくれ、にこやかに挨拶してくれます。

屋上にジムやファシリティーがあるのですが、未だ利用していないどころか行ったことがありません。時間に余裕が出来てきたらプールサイドでボ~とするのも良いかな、探検してみようと思います。 高速口から直ぐなのですが、BTSオンヌット駅や大型スーパーまでは1分以上の距離。物件にトゥクトゥクやシャトルサービスが無いのですが、まぁ良い運動になるかと歩いております。

輸送系の輸出入手配の仕事に携わっており、オフィスがあるYANNAWA地区までBTS・BRTと乗り継ぎ1時間半ほどかけて1年ぶりに電車・バス通勤しています。前任者から勧められたオンヌット地区、日本人がそれほど多くなくローカル感をとても気に入っているのですが、本音は通勤の移動距離と渋滞事情を踏まえ、もう少し勤務地に近いところに住みたいなと。こちらの物件は来年1月よりマリオットホテル系列のレジデンスに生まれ変わる予定にて、6月より改修工事が行われるため退去をしなければいけないとのことで、まだ先の話ですが時期が来次第サトーン地区への引越も検討しております。

編集後記
実はお部屋をカスタマイズするのが好きだという山ノ井様。趣味で集めているフィギアやブリキの玩具を飾り付けたイメージをしながらという独自のお部屋探し方法を実践。タイの物件は釘打ち等が出来ないので、その点は残念に思っているのですが、徐々に“居酒屋山ちゃん”の内装を自分色に変えていこうかなとお考えのようです。(伊藤)
全物件住宅保険付き ディアライフの特典の説明
この物件の詳細情報を見る
ご希望の物件を条件からすばやく検索!

copyright (c)2016 DEAR LIFE CORPORATION All rights reserved.